01.20
Sun



イベントのフライヤーを
nuage muffinさんとfour-o'clockさんに置かせていただきました。


快くお引き受けいただき本当にありがとうございますm(_ _)m






蝋引きの紙ものって可愛いですよね~☆

数年前に雑貨屋さんで蝋引きのマルシェバッグやらポチ袋やらを買ったのですが
使うのがもったいなくて今もまだ仕舞ってるっていう

なんか・・・それこそもったいないですね(^_^;)

出し惜しみしないでお部屋のディスプレイとかに使おう~っと♪




そんな出し惜しみしたくなるほど可愛いワックスペーパーが
自分で作れちゃうって、少し前に知りまして
今回のフライヤー作りの前にも何度か作っていたんです。

で、上手に仕上げるコツもわかったので
今回のフライヤーを使ってちょっとご紹介しますね☆
画像いっぱいなうえに長いので興味の無い方はすっ飛ばしてください。



まずは、蝋引きしたい紙を用意します。
コピー用紙、わら半紙、和紙・・・どんな紙でもOK。


イベントフライヤー1

そしてこんなに多くなくてもちろんOK!




アイロン台の上にクッキングシートを敷き
その上に厚めの雑誌を置きます。
アイロン台だけだとふかふかでやりにくいです。
その上にさらにクッキングシートを敷きます。

※アイロン台と雑誌の間にクッキングシートを敷かないと
熱で雑誌の印刷のインクがアイロン台に移ってしまいます。


イベントフライヤー2


そこに蝋引きしたい紙を置き・・・



細かく砕いたロウソクを乗せます。
ロウソクは細かいほどやりやすいです!


イベントフライヤー3



その上にまたクッキングシートを敷き
上からアイロンを当てます。


イベントフライヤー4


ロウソクが溶けて紙に染み込んでいるのわかりますか?


紙全体に染み込んだら次、ここ重要!
蝋引きした紙をコピー用紙などで挟みます。

コピー用紙、蝋引きした紙、コピー用紙 ってことです。
私はこれから蝋引きする紙で挟みました。


イベントフライヤー5


そしてクッキングシートの上からまたアイロンを当てます。


イベントフライヤー6


紙で挟んでアイロンを当てることで
余計についたロウソクを取り除くことができ
めっちゃきれいに仕上がるんです。



イベントフライヤー7



蝋引き後の紙は透け感が出て
普通のコピー用紙でもめちゃめちゃ可愛くなるんです☆
透けているの画像じゃわかりにくいかな~




オリジナルの包装紙を作ってラッピングに使ったり
お部屋のアクセントとして飾ったりしてみてはいかがでしょうか(*´∀`*)







関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://miriglam.blog.fc2.com/tb.php/91-b3b7938b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top